平成28年(2016年)神奈川県公立美術系高校受験結果

神奈川県のホームページで、平成28年度(2016年)の神奈川県公立高校の受験結果が公開されています。

今年は、美術系高校の人気が高く、上矢部高校美術陶芸コース、弥栄高校美術専攻科ともに競争率の高い受験校のTOP2でした。

受験を終えての最終倍率は、3校ともに微減し、次のような結果となりました。

神奈川県公立高校2016年受験結果(美術コース)

合格者数 2016志願者数 2016受験者数 2016志願者倍率 2016最終倍率 2015最終倍率
上矢部高校 普通科美術陶芸コース 39  68  66  1.85  1.69  0.92
弥栄高校 単位制芸術科美術専攻 40  68  67  1.77  1.63※  1.73
白山高校 美術コース 39 56  53  1.41  1.36  1.15

※弥栄高校美術専攻科の最終倍率は、合格者数が39名から40名となり、受験後取消者数(入学手続をしなかった人数)が2名いたため、最終倍率は1.63倍となりました。

 

 
最終的な倍率は少し下がりましたが、美術系高校の人気は高く、今年度の受験も厳しめであることを覚悟しておいたほうがよさそうですね。

 

来年度から、白山高校と上矢部高校は、「普通化美術コース」から「美術科」へと変わり、より美術の単位数が増えるカリキュラムとなります。

 

 

美高・美大ナビでも、美術系高校の最新受験情報をお知らせしていきます!

 

 

<参考リンク>

神奈川県公立高校受験結果 普通科専門コース(上矢部高校・白山高校)

神奈川県公立高校受験結果 専門学科(弥栄高校)

神奈川県教育委員会 県立高校改革実施計画1期

 

この記事を書いた人

美大ナビ編集部
美大受験のための情報サイト「美大ナビ」編集部です。
美術系高校受験情報や、匿名希望で投稿していただいた高校受験体験記などを発信しています。

美術コースの高校受験に関する記事を随時募集中です。
あなたの経験を美術系高校へ進学を希望する中学生に伝えませんか?

関連する記事(一部広告)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です