美大の学費は高めなので早めに準備を

「美大はお金が掛かる」と小耳には挟んでいましたが、いったいどれだけ高いのか、大学進学のためにどれだけ教育費の準備が必要なのか、私大学費平均額を算出してみました。大学学部別学費グラフ

国公大学は、学部にかかわらず一律料金なので、美大を選んでも4年間で250万円程度。ただ、都内の国立大といえば、東京芸術大学です。3浪4浪だってめずらしくないという名門大学なので、この学校に合格する見積りでは、教育費は足りなくなります。また、地方の国立大へ進めば、学費は抑えられても、一人暮らしをするとなると生活費が掛かってしまいます。

 

調べてみるまでは、理系と同等の学費を予想していましたが…理系よりさらに掛かるのですね。4年間での学費平均額は623万円。

さらに、普段使う画材などの消耗品代は別にのしかかってくるので、美大を目指す子のための教育資金は、文系や理系大学よりかなり多めに見積もる必要がありそうです。薬学部ほどはかからないのですが…少なくとも、初年度納入金分は、貯金でまかなっておきたいところです。

 

私立美大の初年度納入金については、また調査の上、ご報告します。

 

 

 

この記事を書いた人

美大ナビ編集部
美大受験のための情報サイト「美大ナビ」編集部です。
美術系高校受験情報や、匿名希望で投稿していただいた高校受験体験記などを発信しています。

美術コースの高校受験に関する記事を随時募集中です。
あなたの経験を美術系高校へ進学を希望する中学生に伝えませんか?

関連する記事(一部広告)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です