高校生向け奨学給付金の申請を忘れずに

奨学給付金の申請の時期になりました。通っている学校を通じて申請書が配布されているのではないでしょうか。タイプ別にもらえる給付金をチャートにしてみました。忘れずにもらえるものはもらいましょう!

東京都内の私立高校在学中+都内在住

都内の私立高校に通っていて、お住まいが都内なら、次の3つの給付金の対象になります。

1)高等学校等就学支援金(年収約910万以下のご家庭)

申請時期 5~6月頃 学校を通じて

 

2)私立高等学校等授業料軽減助成金

締め切り 2016年8月1日

 

3)東京都私立高等学校等奨学給付金(収入の少ない家庭のみ)
締め切り 2016年8月1日

 

住民税額が均等割のみである収入の少ないご家庭(生活保護世帯または住民税均等割のみの世帯)なら、1〜3の全ての給付金が受け取れます。
1の高等学校等就学支援金・2の私立高等学校等授業料軽減助成金は、所得制限はあるのですが、よほど収入の高いご家庭でなければ受け取れる可能性が高い給付金です。

1は、申請すると学費から相殺される仕組みです。給付金が振り込まれることはありません。
2と3はどちらも8月1日が締め切りです。給付金は12月下旬に振り込まれる予定です。

 

 

東京都内の私立高校在学中+神奈川県在住

都内の私立高校に通っていて、東京都以外にお住まいなら、次の2つの給付金の対象になります。

 

1)高等学校等就学支援金(年収約910万以下のご家庭)

申請時期 5~6月頃 学校を通じて

 

2)神奈川県高校生等奨学給付金(私立高等学校等)(収入の少ない家庭のみ)

締め切り 2016年7月29日

神奈川県以外の方でも、各自治体で同様の給付金がありますので、ホームページで確認してみましょう。7月から申請申し込みなので、ホームページは6月下旬頃に最新情報が掲載される見込みです。

 

 

 

神奈川県内の私立高校在学中+神奈川県在住

神奈川県内の私立高校に通っていて、神奈川県内にお住まいなら、次の給付金の対象になります。

 

1)高等学校等就学支援金(年収約910万以下のご家庭)

申請時期 5~6月頃 学校を通じて

 

2)私立高等学校等生徒学費補助金

申請時期 5~6月頃 学校を通じて

 

3)神奈川県高校生等奨学給付金(私立高等学校等)(収入の少ない家庭のみ)

締め切り 2016年7月29日

 

 

4)私立学校生徒学費緊急支援補助金(退職・倒産・離婚などで収入が減った家庭のみ)

申請時期 12月頃

 

※2と4は併用できません。2と4のどちらを利用したほうが多く給付金が受け取れるか確認をしてから申請しましょう。

一覧にしてみると、子どもの医療費でもそうですが、東京都は子育て助成が手厚いですね。

給付金をめいっぱい受け取るには、神奈川県在住なら神奈川県内の私立高校へ進学することが望ましいのですが…都内には魅力的な美術系私立高校が多くあるので、悩むところですね。結局は、給付金より行きたい学校を選ぶべきなのでしょうけど。

 

給付金の申請書類は、慣れていないと複雑でわかりにくいものです。困った時は、学校または自治体の窓口へ相談してみましょう。

 

この記事を書いた人

美大ナビ編集部
美大受験のための情報サイト「美大ナビ」編集部です。
美術系高校受験情報や、匿名希望で投稿していただいた高校受験体験記などを発信しています。

美術コースの高校受験に関する記事を随時募集中です。
あなたの経験を美術系高校へ進学を希望する中学生に伝えませんか?

関連する記事(一部広告)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です