平成30年(2018年)神奈川県公立美術系高校受験結果

神奈川県のホームページで、平成30年度(2018年)の神奈川県公立高校の受験結果が公開されています。
受験後の最終倍率は、次のような結果となりました。

神奈川県公立高校2018年受験結果(美術科)

合格者数 2018受験者数 2018最終倍率 2017最終倍率
上矢部高校 美術科 39  70  1.79 1.36
弥栄高校 単位制 美術科 39  51  1.31  0.97
白山高校 美術科 39  50  1.28  1.44
川崎市立総合化学高校 デザイン科 39  49  1.23  1.33

今年の神奈川県の美術科の受験結果は、上矢部高校の倍率が最も高い結果となりました。美術系高校は1年おきに倍率が上下する傾向にあります。今年度の上矢部の倍率が高かったので、来年度は倍率が少し低くなるかもしれません。

それでも、美術系高校の募集定員数自体が少ないので、1.3倍程度の倍率は覚悟しておく必要があります。実技試験対応の準備は早いに越したことはありません。入試まで1枚でも多く描いた方が合格に近づきます。

美術系高校受験 実技試験対策にデッサン用具をそろえよう

<参考リンク>

神奈川県公立高校受験結果 全日制専門学科(上矢部高校・白山高校・川崎市立総合化学高校)

神奈川県公立高校受験結果 全日制単位制普通科、総合学科及び専門学科並びに連携募集(弥栄高校)

この記事を書いた人

アバター
美大ナビ編集部
美大受験のための情報サイト「美大ナビ」編集部です。
美術系高校受験情報や、匿名希望で投稿していただいた高校受験体験記などを発信しています。

美術コースの高校受験に関する記事を随時募集中です。
あなたの経験を美術系高校へ進学を希望する中学生に伝えませんか?

関連する記事(一部広告)